イードは、日本最大級の雑誌オンラインサイトFujisan.co.jpを運営する富士山マガジンサービスと、同社が出版社向けに提供するECサイト運営支援事業(マガコマース事業)において、業務提携しました。

業務提携により、イードのECプラットフォームサービス「marbleASP ECサービス」と、富士山マガジンサービスの趣味趣向性を高度に反映した約300万人の雑誌定期購読者データベースを組み合わせ、出版社にこれまで以上に消費者のニーズに合わせたECサービスを提供します。

また、イードは富士山マガジンサービスと共同でECトータルサポート事業を行います。今後、これまで自社で行ってきた各出版社へのECプラットフォームサービス(marble ASP ECサービス)の提供、MD業務や物流業務、事務局対応などを共同で行うことでより雑誌ブランドを活かした広範囲のECビジネスを目指します。

■富士山マガジンサービス

割引特典などが付く定期購読販売を中心に、月間60万件以上のサービス利用がある雑誌オンラインサイトFujisan.co.jpを運営する他、読者データベースに基づいた出版社向けのECサイト運営支援事業(マガコマース事業)、電子雑誌配信を行っています。

■marbleASP ECサービス

豊富な機能が特徴で、大規模なECショップにも対応するECプラットフォームサービスです。 ASPでは珍しく、カスタマイズ要望に柔軟に対応し、ASPの機能に融合して実装していくユニークな仕組みを取り入れています。

※「Media Innovation」は株式会社イードが運営しています