楽天、こんまりのプロデュースを手掛ける KonMari Media, Inc.の過半数を取得しパートナーシップを締結

楽天株式会社は、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんに関連するコンテンツ事業を米国で手掛けるKonMari Media, Inc.(本社:米国ロサンゼルス)の株式の過半数を取得し、パートナーシップを締結しました。

今回の締結で、楽天とKonMari Media社は、米国を中心に近藤麻理恵さんの持つ片づけの哲学をテーマとした書籍や動画などのコンテンツビジネス、両社のブランディングおよび各種プロモーションを行っていきます。近藤麻理恵さんは、楽天において創業以来続く片づけの習慣を、監修し推進する「Joy Ambassador(ジョイ・アンバサダー)」に就任予定です。

楽天の代表取締役会長兼社長・三木谷 浩史氏は「整った職場環境を保つことは、楽天の企業文化の基盤を成すと同時に、ビジネスパーソンとしての成功に向けた重要なステップのひとつでもあると考えています。今後、片づけを通じて『世界のときめき総量』を上げていくことを目指す近藤 麻理恵さんとともに、様々な取り組みを推進していくことを楽しみにしています」とコメントします。

KonMari Media社のChief Visionary Officer・近藤 麻理恵さんは「楽天とのパートナーシップを通じて、世界中の方々の住まいはもちろん、今後は職場のお片づけのお手伝いにも取り組んでいきたいと思います」とコメントします。

KonMari Media社の共同創設者で、同社CEO・川原 卓巳氏は「日本発で世界でも有数の革新的企業である楽天とのパートナーシップが実現したことを大変嬉しく思います。今後、楽天との連携を通じて世界をときめかせるという弊社のミッションに向けてさらに前進していくことを楽しみにしています」とコメントします。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,425フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事