スマートニュース株式会社が運用してるニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」がIAB Tech Lab が提供するOpen Measurement SDKに対応し、日本のアプリとして初めてCompliant Partnerに認定されました。

この認定で、広告主企業はSmartNewsへの広告配信について第三者の提供するツールを使用できるようになり、より透明性の高い広告効果の測定が可能になります。

Open Measurement SDKとは、IAB Tech Labが提供するアプリ向けビューアビリティ計測のオープンソースのSDKです。このSDKを使うことで、複数のベンダーのビューアビリティ計測を1つのSDKで管理や運用が可能です。

また、広告主企業にとって、業界標準に適応した計測ツールを用いて透明性が高い広告効果の計測が可能になります。Open Measurement SDKを利用した配信は9月17日(火)より開始される予定で、提携するツールも順次拡大されます。