ワシントン・ポストは、独自開発するCMS「Arc Publishing」を初めてエンタープライズ向けとして英国の石油メジャーBPに提供すると発表しました。BPは世界70カ国の7万人を越える従業員向けのコミュニケーションとしてArcを活用するとしています。

Arcはワシントン・ポストが開発し、同社だけでなく多数のメディア企業にライセンスされているCMSを中核としたメディア運営プラットフォーム。コンテンツの作成、スケジュール管理、写真などの素材管理、複数のプラットフォームへの同時展開などメディア運営にとって欠かせない機能を網羅しているということです。先日には広告主がインターネット上から直接広告枠を購入できる「Zeus Prime」を開発したと発表されています。

ワシントン・ポストはアマゾン創業者であるジェフ・ベゾスが2013年に買収。以来、猛烈なデジタルシフトを進め、サブスクリプションでも大きな収益を上げるようになっています。Arcもベゾス氏の肝いりプロジェクトと見られ、ブルームバーグはベゾス氏が開発責任者と隔週でミーティングを行っていると伝えています。まだ利益を上げてないものの、3年以内に1億ドルの売上規模を目指し、広告とサブスクリプションに続く第三の柱にしたいと意気込んでいます。

日本ではDACが販売を行うと伝えられています。