fbpx

大日本印刷とソネット・メディア・ネットワークス、ヘッダービディングによる広告配信に対応

大日本印刷株式会社(DNP)とソネット・メディア・ネットワークス株式会社(SMN)は、最適な広告枠の買付とプランニングを支援するサービス「Logicad for Publishers」(LFP)と「DNP BookAD for Publishers」(BFP)で、オープンソースプログラム「Prebid.js」によるヘッダービディングでの広告配信に対応します。

ヘッダービディングは、複数の広告配信企業(ビッダー)の間で公平に入札を行い、最も高い価格で入札された広告を優先的に広告枠へ提供し、配信する仕組みで、両社が対応したことで、媒体社が持つ広告枠への提供機会を向上させることができるといいます。

LFPとBFPの「ヘッダービディング」対応のイメージ

  1. Prebid.jsに対応しているWebサイトにユーザーが訪れ、広告リクエストが発生する。
  2. ビッダー各社で入札が行われ、落札案件情報が媒体社のアドサーバーに送られる。
  3. アドサーバー内で、2. の落札案件とアド内の案件で入札が行われる。
  4. 最終的に落札された案件がWebサイトの広告枠に配信される。
2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事