株式会社J-WAVEが、新会社JAVEの設立を発表しました。JAVEでは、インターネットオーディオ事業を行うとのことです。

5G、IoT時代のメディア環境の変化に伴い、さまざまな分野で音声コンテンツや音声ユーザーインターフェースの需要は確実に高まっています。Spotifyは本年中に最大5億ドルと音声ベンチャーの買収に投じるとしており、インターネット音声コンテンツ市場は、世界規模でさらに過熱していくとJ-WAVEは予測しています。

今回新たに設立されたJAVEでは、これまでの地上波放送とは全く異なる新しい音声ビジネスに取り組んでいくとしており、社名の「JAVE(ジェイブ)」は電波(WAVE)とは異なることを表現しています。

事業内容

  • インターネット音声プラットフォーム事業
  • オリジナル音声コンテンツおよび企業のブランデッド音声コンテンツの開発
  • 音声テクノロジー開発・VUI(VOICE USER INTERFACE)開発と技術提供

【設立会社概要】
会社名: 株式会社JAVE
所在地: 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー33階
設立:  2019年10月1日
資本金: 1000万円
役員:  代表取締役(※) 中岡壮生(J-WAVE代表取締役社長)
     代表取締役(※) 佐坂吾郎
     ほか1名
     (※)共同代表
事業内容:インターネットオーディオ事業