ロボットスタート株式会社は、運営するサービス「Audiostart」を利用した音声スキルが2019年10月25日にAmazon Alexaニューススキルの21%(66スキル)を突破したことを発表しました。

Audiostartは、2019年7月3日にスタートしたメディア向け無料音声化サービス、音声広告配信ネットワークサービスです。音声コンテンツ内への広告配信の実証実験を博報堂DYメディアパートナーズ、イードとともに2018年7月23日に開始しています。

現在の対応プラットフォームは、Amazon Alexa、Google Home、Apple Podcast、Google Podcastsの4サービス。メディア運営者は、これらのプラットフォームへの音声配信が無料でできます。また、あらゆる記事を無料かつ自動で音声化するほか、音声広告配信ネットワークで音声メディアのマネタイズを支援します。

広告主・広告代理店は、厳選された音声メディアへの音声広告の配信が可能です。一般ユーザーは、いままで音声で聞くことができなかったメディアを音声で聞くことができ、広告モデルにより無料で様々な音声コンテンツを利用できます。

※ロボットスタートはMIを運営する株式会社イードの投資先です。