ポート株式会社が12日に発表した2020年3月期 第2四半期の業績(2019年4月1日~2019年9月30日)は、売上高18億200万円(前年同期比33.7%)、営業利益2億9800万円(29.1%)、経常利益2億9100万円(25.8%)、純利益1億9900万円(3.3%)となりました。

キャリア系メディア「キャリアパーク!」、ファイナンス系メディア「マネット」等の主要インターネットメディアの業績が堅調に推移したほか、前事業年度より参入したリーガル系メディア「債務整理の森」は既に当社の業績に貢献してます。また、当第2四半期累計期間において、複数のインターネットメディアをM&Aにより取得するなど、新たな収益源の確保に向けた取り組みも積極的に推進してます。

今期の通期業績予想は、売上高38億1900万円(前年同期比25.7%)、営業利益6億8500万円(26.5%)、経常利益6億3900万円(23.5%)、純利益5億4300万円(▲1.1%)としています。

※本記事は決算AIによって生成されました