fbpx

Filmarksによるカルチャーメディア・アドネットワーク「ByPlay」、新たに3媒体追加され合計12媒体が参画

映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」を運営する、株式会社つみきは、カルチャーメディア・広告ネットワーク「ByPlay」に新に3媒体が参画した事を発表しました。

カルチャーメディア・広告ネットワーク「ByPlay」は、つみきが今年8月に発表した動画アドネットワーク。一般的なアドネットワークと異なり、パートナーの媒体社自身が販売を行うことで、媒体社の既存商品と組み合わせたり、媒体社が保有するオーディエンスデータを活用する事が可能となります。

8月時点で参画を表明していた9媒体(映画ナタリー・THE RIVER・ciatr・シネマトゥデイ・TSUTAYA・ぴあ・Filmarks・Movie Walker・メイジャー)に加えて、今回新たにCINEMORE・CINRA.NET・リアルサウンド映画部の3媒体の参画が発表されました。

クリエイティブのフォーマットは、動画(16:9)に対応しており、再生終了後に画像クリエイティブの設定が可能で、広告枠がスマートフォンの画面に50%以上表示されると再生が開始するなどJIAAのガイダンスに準拠しています。

さらに媒体横断でのフリークエンシーコントロールやセグメント配信が可能で、今後は独自広告フォーマットを追加する予定とのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

関連記事