Media Innovationの11月の特集は「メディアとEC(コマース)」です。

メディアにとってECは大きな収益源になると長年考えられてきました。昨今ではD2C(Direct to Consumer)という文脈で、メディア発のD2Cブランドが続々と誕生しています。そちらは7月特集で様々な企業を取り上げました

11月はもう少し広くメディアとECの関係を捉えて、この領域にチャレンジしているトッププレイヤーを直撃しました。「GIZMODE」「lifehacker」などでメディアコマースに取り組むメディアジーン「FlagShop」で大規模なECを展開する集英社富士山マガジンサービスとイードが設立したメディアECの支援会社・イデア、など注目プレイヤーへのインタビュー記事を順次掲載していきますので是非お楽しみに。

さらに27日(水)には好例のMedia Innovation Meetupを開催。特集に登場いただく方の中から、メディアジーンの芹沢 樹 執行役員集英社の小林桂 常務取締役フラクタの 河野 貴伸 代表取締役ヤプリの金子洋平 執行役員に登壇いただきます。チケットはPeatixで好評発売中です。

11月特集: メディアとEC(コマース)の展望

1. “購買に寄与する”メディアに進化した「GIZMODO」・・・メディアジーン芹澤執行役員に聞くコマースへの取り組み
2. 出版社のECを全面サポート、富士山マガジンサービスとイードの合弁会社イデアの松延秀夫CEOらに聞く
3. 集英社はいかにデジタルメディアとECを成功に導いたか・・・デジタル戦略を率いてきた小林常務に聞く
4. 株式会社フラクタ 河野貴伸 代表取締役社長 河野貴伸
5. 株式会社ヤプリ 金子洋平 執行役員CCO
6. 株式会社マクアケ 中山亮太郎 代表取締役
7. 株式会社買えるAbemaTV社 伊達 学 代表取締役社長