noteを運営する株式会社ピースオブケイクは、noteのサービスURLをnote.muからnote.comにドメイン移行することを発表しました。以降は11月25日深夜2時頃を予定しています。

ドメイン移行の目的

  1. クリエイターが note を本拠地として使いやすいドメインにすること
  2. コンテンツへの検索流入を増やすこと
  3. 将来のグローバル展開の布石とすること

今回のドメイン移行は、「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」というnoteのミッションの下、クリエイターが投稿した作品をより多くの人に届けるために決断されました。

また、移行によりSEOの改善が見込まれるとnoteは発表しています。将来noteが世界進出する場合、スムーズな立ち上がりが期待できるとのことです。

移行のスケジュールは、11月25日午前2時~午前5時を予定しており、この間はnoteの閲覧、投稿が出来なくなります。

移行後の影響

ドメイン移行後は、すべての note.mu へのアクセスが note.com に自動で転送され、クリエイターがすべきことは基本的にはありませんが、新ドメインに移行後、一度だけ再ログインをする必要があります。

今回のドメイン移行による大きな影響としては、「記事へのFacebookいいね数が、新URLでは別カウント」「短期的に(最長3か月)、検索流入が落ちる可能性がある」などが挙げられており、12~24時間程度のメンテナンスが発生する想定もされています。

短期的なデメリットはあるものの、noteは今回のドメイン移行により根本的な問題解決を目指すとともに、引き続き、創作活動がしやすい環境づくりを進めていくとしています。