シーセンス日本法人、2月1日にPiano Japanに社名変更

550

Cxenseの日本法人であるシーセンス株式会社は、CxenseがPiano Softwareに買収されたのに伴い、2020年2月1日付で社名をPiano Japan株式会社に変更すると明らかにしました。これに伴う提供中のサービス契約への変更は無いとのこと。

Cxenseはパブリッシャー向けのDMP(Data Management Platform)を提供する企業で本社はノルウェーのオスロ。2019年10月3日に、サブスクリプションプラットフォームを提供するPiano Softwareによる買収が完了しました。

買収完了時、Pianoの トレバー・カウフマン CEOは次のようにコメントしていました。

「Cxenseは強力なプラットフォームであり、Pianoの製品機能を見事に補完するものです。マーケターやメディア企業は、カスタマイズされたデジタル体験やユーザーとの営利的な関係を構築したいと考えており、Pianoは今までそのゴールを達成すべく努力してきました。そのような中、Cxense独自のデータドリヴンなアプリケーションとハイボリューム・リアルタイムデータエンジンを追加できるようになった今、市場で類を見ない統合プラットフォームを構築することで、私たちは更なるインサイトの提供が可能となることでしょう。」