Scrollは長らく準備を進めてきた、サブスクリプション型のニュース閲覧サービス「Scroll」を正式ローンチしました。Vox Mediaなどの複数のパブリッシャーがパートナーとして参加しています。

今回のサービスでは、月額2.49ドルを支払うことで、Vox、The Verge、Eater、SB Nation、USA Today、Gizmode、Buzzfeed、The AtlanticなどのScrollのパートナーネットワークに登録している複数のパブリッシャーの記事を無制限に閲覧することが可能になります。

また、このサービスでは、パートナーネットワーク内のWeBサイトの読みこみ速度が従来の2倍の速度になるほか、従来ではサイト上などに表示されていた、記事やサイトとは無関係な広告等を一切表示させない状態で閲覧することが可能になります。

パブリッシャーには閲覧数に応じて、収益をシェアする仕組みで、同社では広告では1PVあたり0.011ドル程度の収益だったのが、Scrollでは0.016ドル程度を戻すことができると主張しています。

Scrollでは、今後もパートナーネットワークに登録するWeBサイトやウェブメディアを募集し続け、ネットワークの拡大を目指すとしています。

複数のメディアがタッグを組んでサブスクリプション化するという試み。パブリッシャーの一つの収益源として期待されますが、その成否を見守りたいところです。