ロボスタ「Audiostart」を利用した音声スキルが40%を突破

ロボットスタート株式会社は4日、同社が運営するメディア音声化・音声広告配信ネットワークサービス「Audiostart」を利用した音声スキルが、日本国内向けAmazon Alexaニューススキルにおいて40%(123スキル)のシェアを突破したと発表しました。

30%(89スキル)を突破したのが2019年12月4日であり、約2ヶ月で10%のシェア増加となっています。

「Audiostart」とは

Audiostartは、ロボットスタートによる無料音声化と音声広告配信ネットワークを組み合わせたメディア向けソリューションです。現時点で対応するプラットフォームは、Amazon Alexa、Google Home、Apple Podcast、Google Podcasts。メディア運営者はAudiostartを利用することにより、無料でこれらのプラットフォームへの音声配信が可能です。

また、広告主・広告代理店は厳選された音声メディアへの音声広告配信が可能に。一般ユーザーも、これまで音声で聞くことが出来なかった音声メディアを音声で楽しむことができるようになります。

Audiostartには現在、100社を超える企業・メディアが参加しているとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,430フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事