fbpx

合弁会社「プラップノード株式会社」が設立…PRをデジタルで革新する

株式会社ショーケースと株式会社プラップジャパンが、デジタル技術を活用した広報・PRを推進する企業を合弁で設立する契約を締結し、新会社として「プラップノード株式会社」を3月1日に設立することを発表しました。

プラップジャパンは、デジタルPRに関する調査分析や新ツールの研究開発を行っている総合PR会社。記事の共感度を計測する新しい効果測定データベース「Buzz News Analyzer」の開発、リリース配信サービス「Digital PR Platform」でメディアの反応を計測する新機能の搭載、SNS投稿やPR活動におけるネット炎上リスクを事前診断するサービスの開発といったデジタルPRサービスを提供しています。

一方、ショーケースは、「おもてなしテクノロジー」で人を幸せにする、というビジョンのもと、FinTechおよびクラウドマーケティング事業を主体として、最先端技術によるSaaSを開発・提供する企業です。各界のリーディングカンパニーの優れた事業ノウハウと同社が持つSaaS開発技術を融合したデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援も行っています。

新会社となるプラップノードでは、 「あしたのPRをつくる」というミッションのもと、 プラップジャパンのコミュニケーションへの知見とショーケースのwebマーケティング×テクノロジーを活用し、革新的なソリューションを開発・提供していくとしています。

【プラップノード株式会社 会社概要】
会社名:プラップノード株式会社
所在地:東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33階
設立:2020年3月2日
代表者:渡辺 幸光
資本金:2億円(資本準備金を含む)
出資比率:株式会社プラップジャパン86%、株式会社ショーケース14%
事業内容:デジタルコミュニケーション領域におけるソリューション提供

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ニュースに支払うプラットフォーム、慈雨ではなく新たな利権に過ぎない【Media Innovation Newsletter】2/28号

本誌でも再三お伝えしているように、オーストラリアで議論されていたプラットフォーマー(グーグルとフェイスブック)に対して、ニュース利用に対する対価の支払いについて交渉を義務付け、仲裁の仕組みも導入した「ニュースメディア交渉法」(News Media Barganing Code)が修正の上で可決される見通しとなりました。

雑誌を買収して巨大化する米Pocket Outdoor Media、セコイアから調達して新たな買収

雑誌やテレビなど約40のブランドを展開する、米国...

お知らせ

関連記事