fbpx

動画サービスのViibar、ライバーサクセス事業に参入

動画サービスと動画SaaSを展開する株式会社Viibarが、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するスマホライブコミュニケーションアプリ「Pococha(ポコチャ)」に特化したライバーサクセス事業に参入すると発表しました。

ライバーサクセス事業とは、タレントマネジメント、e-ラーニング動画やマネジメント・育成ツールの提供、データ解析に基づいた適格なアドバイスの提供等、個々のライバーの活躍に軸足を置いたサービスで、ライバーが安心して長く配信を続けられるための環境整備や支援にも力を入れるものです。

Viibarは、これまで動画サービスの展開で培ってきたノウハウや技術、信用力を活かし、ライブ配信市場の更なる発展と健全化の実現、ライバーを次世代型職業という形に確立するため、株式会社ディー・エヌ・エーが運営するライブコミュニケーションアプリ『Pococha(ポコチャ)』に特化したライバーマネジメントプロダクション(略称:LMP)「ビーバー」を運営します。

スマートフォン公式サイトページ
2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ローカル情報を重視するFlipboard、1000以上の都市をカバー

ニュースアプリのFlipboardは昨年10月か...

【東映】意志ある人にチャンスあり。エンタメが好きな気持ちを信じ、仕事に・・・メディア就活最前線 #6

東映株式会社は、創立以来3千本以上の映画作品、2万タイトル以上のテレビ作品を世に送り出してきたほか、「総合コンテンツ企業」として現在は14の事業領域を積極的に展開しています。新型コロナウイルスの影響下でもコンテンツの新しい届け方に挑戦しています。

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事