fbpx

Spectee、米大手気象情報会社Weather Groupと事業提携・・・気象コンテンツ配信を強化

株式会社Specteeは、米国最大規模の気象情報会社Weather Group LLCと事業提携しました。

スペクティが運営するSNS危機管理情報サービス「Spectee(スペクティ)」を通じて、特許技術をベースに開発したAI(人工知能)を用いて、SNSに投稿された災害、危機管理、事件、事故等の情報をリアルタイムに収集し、企業や官公庁・自治体、報道機関等に提供しています。2017年にAP通信社と、2019年にロイター通信社と提携し、海外メディア向けにも配信を行っています。ニュース性の高い一般の人が撮影した動画や写真UGC(=User Generated Content)についても、必要な権利処理をおこない提供してきました。

Weather Group, LLCは、米国ジョージア州・アトランタに本社を置き、天気予報や気象関係のニュース、分析、ドキュメンタリー、エンターテインメントコンテンツを配信する有料テレビチャンネル「The Weather Cannel」を運営する会社です。今回、ウェザーグループ社との提携を通じて、米国に向けた気象や自然災害に関するUGCの提供を強化します。

 【株式会社 Spectee 概要】
会社名 : 株式会社 Spectee (スペクティ)
代表取締役 : 村上 建治郎
会社設立年 : 2011年
資本金 : 約7億円(資本準備金含む)
事業概要:AI等の最先端技術を活用した災害・危機管理情報サービス
本社所在地 :東京都千代田区五番町 12-3

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事