fbpx

20代の約35%がInstagramからコスメを購入…化粧品ECプラットフォーム「NOIN」調査

化粧品ECプラットフォーム「NOIN(ノイン)」を運営するノイン株式会社が、2017年10月のサービス公開時から調査・分析を続けてきた「オンラインでの化粧品購入に関する統計データ」より、20代の約35%はInstagramからコスメを購入していると公表しました。

化粧品のオンライン購入率は約6%と言われており、他の市場と比較してオンライン化が未熟な市場と言われています。一方で「欲しい化粧品をなかなか買いに行けない」「地方で欲しいメイクアイテムの流通が少ない」といった女性の声は少なくありません。

ノインでは、再現性の高い化粧品のオンラインマーケティングを研究すべく、サービス公開時より『オンラインでの化粧品購入に関するデータ』の調査及び分析を進めていました。2年を超えて収集したNOIN上の購買データは約30万件に及び、今回その一部が公開されました。

3,500名の女性を対象とした調査では、化粧品購入時に最も参考にするメディア媒体は世代ごとに大きく異なることが判明。どの世代でも、テレビや雑誌よりもSNSやインターネット上のサイトから情報収集しているケースが多いという結果になりました。

年代ごとに「化粧品購入時にもっとも参考にするメディア」は、10代女性はYouTube(34.2%)、20代は前半・後半ともにInstagram(34.8%)、40代以上では口コミサイト(40.9%)で、ブランドの特性やターゲットによって、露出媒体を切り分けることが大切だとしています。

ノインでは、日々の分析結果をもとにメーカー・ブランド向け支援パッケージの提供を実施。2020年4月よりデータマーケティング支援プランとの組み合わせも可能な「オンライン販売支援プラン」の提供もスタートしました。

【ノイン株式会社 概要】
社名 ノイン株式会社
住所 〒160-0015 東京都新宿区大京町22-1 グランファースト新宿御苑6F
代表 渡部 賢
設立 2016年11月
事業内容 化粧品ECプラットフォーム『NOIN』の運営

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,133フォロワーフォロー

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事