トークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」がMTG Ventures等から計2.8億円の資金調達を実施

食レビューや飲食代金からの還元で暗号通貨が貯まるトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」を運営する株式会社GINKANは、株式会社MTG Venturesをリードインベスターとする第三者割当増資で、シリーズA投資ラウンド約2.8億円の資金調達を実施。累計で約4億円の資金調達を実施しました。

シンクロライフは、WEBや広告で埋もれた美味しい飲食店を食いしん坊たちが炙り出すというグルメSNSです。AIが口コミを分析して個人の趣味嗜好に合ったお店をレコメンドする新しい飲食店開拓サービスで、現在21万件の食レビューと10万件以上の飲食店が掲載されているといいます。

今回調達した資金は、店舗開拓のためのアプリ機能及び、飲食加盟店向けサービス拡充のための開発、サービス認知拡大とユーザー獲得におけるマーケティング費用等に使用する予定という。

株式会社GINKAN会社 概要
・会社名:株式会社GINKAN
・所在地:東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル11階
・代表者:代表取締役 CEO 神谷知愛
・設立:2015年12月
・資本金:396,310,000円(資本準備金含む)
・URL:http://ginkan.jp

MIでは同社代表取締役CEOのインタビューも掲載しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,429フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事