fbpx

GMO NIKKO、「TRUEアフィリエイトbyGMO」提供開始…AIを活用したブランドセーフティを実現したアフィリエイト広告

インターネット広告代理事業を展開するGMO NIKKO株式会社は、「TRUE(トゥルー)アフィリエイトbyGMO(以下、TRUEアフィリエイト)」の提供を開始しました。

TRUEアフィリエイトはアフィリエイト広告サービス「GMO MARS アフィリエイト」と、AIを活用したアフィリエイト広告向けのブランドセーフティサービス「GMO MARSアドベリフィケーション」を統合したアフィリエイト広告の統合管理プラットフォームです。

TRUEアフィリエイト

「TRUEアフィリエイト」は、サービス統合した2サービスが有する機能をそのまま受け継ぎ、アフィリエイト広告の成果計測を行いながら、AIによる自動解析で不適切な媒体への掲載をなくし、ブランド毀損を防ぐことができるサービスで、アフィリエイト広告運用の高速PDCAを実現する機能も新たに搭載しています。

ワンタグシステム(旧:GMO MARSアフィリエイト)

通常、広告主は、アフィリエイト広告の成果を検証するために、連携する各ASPのタグをそれぞれ取得し、運営しているWEBサイトの成果完了ページに成果タグを設置する必要があります。

「TRUEアフィリエイト」では、ASPサービスを複数利用する広告主の手間を軽減するため、アフィリエイト広告の成果計測ワンタグシステムにより、ASPごとにタグを取得・設置し、管理する手間を省き、発生するアフィリエイト広告の成果やクリック数を一元管理・運用することが可能です。

複数のASPサービスを利用することで起こりうる、1件のコンバージョンに対して複数の媒体で成果が発生してしまうといった成果重複を防止することができます。

アドベリフィケーション(旧:GMO MARSアドベリフィケーション)

インターネット広告においては、不適切な内容を扱っている媒体やコンテンツに予期せず広告を掲載することによる、ブランドイメージの毀損が問題となっています。

適切な広告掲載先を検証し、配信をコントロールすることで、ブランド毀損につながるリスクを回避し、ブランドセーフティに関する取り組みは、多くの広告主に求められています。

これらを解決するべく「TRUEアフィリエイト」は、アドベリフィケーション機能を提供。これは、公序良俗に反する内容はデフォルトでNG設定、加えて、広告主個別で事前に設定したNG条件に合致するコンテンツをAIが自動解析することで、広告主が望まない不適切な媒体に広告が掲載されることを防ぐことのできる機能です。

アフィリエイト運用自動化ツール

アフィリエイト広告は、媒体の広告掲載位置が広告の顧客獲得数に大きく影響するため、媒体にとっては、自社サイトおよび訪問ユーザーにとって価値が高い広告を訴求力が高い位置に掲載することが重要となります。

広告代理店や広告主は、出稿広告のサービス内容やポイント、媒体訪問ユーザーにおけるサービスメリットなどを媒体に伝達し、掲載位置の定期的なチェックとフォローや調整が求められます。しかし、これらは代理店や広告主の対応者にとって多くの労力がかかる上、掲載位置の把握や調整が遅れた場合、広告主にとっての機会損失となりかねません。

「TRUEアフィリエイト」新機能の運用自動化ツールを使うことで、掲載位置変更時に、瞬時に自動で対応者へ通知されるため、労力を削減できるだけでなく、対応スピードUPとなり広告主にとっての機会損失防止にもつながるとしています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事