fbpx

日経と日経HR、新たな転職サイト「日経転職版」…日経IDと連携

日本経済新聞社と日経HRは新たな転職サイト「日経転職版」のサービスを開始しました。サイト運営や会員登録以降のサービスの提供は日経HRが行います。

「日経転職版」日経グループ各社がネット上で展開する様々なサービスのログインに利用できる「日経ID」を有する会員の転職希望者に対して、個々に最適な求人情報を提供するほか、紹介案件を保有する人材紹介会社(エージェント)とマッチングし、満足度の高い転職サービスサイトを目指すとしています。

サービスの特徴として、日経会社情報デジタルとの連携で、企業情報の閲覧が可能になる予定のほか、求職者がサイト登録すると最適なエージェントが提示される機能(ファストマッチ機能)や、求人情報から求められるスキルを抽出・タグ化し、登録者が持つスキルと照合して職務経歴書を充実できる機能を搭載します。日経ID会員の利用は原則無料です。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事