fbpx

Yahoo!ファイナンス、200社以上の証券会社の比較メディアを開設

ヤフー株式会社が運営する金融情報総合サイト「Yahoo!ファイナンス」が、国内最大級200社以上の証券会社の詳細情報を掲載した比較メディアを開設しました。

本サイト(スマートフォン版/PC版)では、証券会社の検索や比較、申し込みサイトへの遷移までワンストップで行えます。

金融庁によると、ネット証券会社における2019年度上期末の投資信託の保有顧客数は、2016年度末に比べて1.77倍になるなど大幅に伸長しており、投資に関する顧客の裾野が拡大しています。

こうした需要の高まりを受け、今回「Yahoo!ファイナンス」は、ユーザーが最適な証券会社を選べるように、200社以上の証券会社の詳細情報を掲載した、検索や比較から申し込みサイトへの遷移までワンストップで行える比較メディアを開設しました。

本比較メディアでは、「国内株式」「投資信託」「NISA対応」の各取扱商品から証券会社の検索が可能に。また、「取引銘柄の多い順」「手数料(取引額10万円)が安い順」などで並び替えができ、ユーザーの好みの条件に応じて証券会社を探すことができます。

さらに、取扱銘柄数、取引手数料などの基本情報から、実施中のキャンペーンなど、証券会社の検討に必要な166項目の情報も掲載されています。

今後は株式や投資信託以外のカテゴリーの拡充やランキングなど、ユーザーが証券会社を選択する際に参考となる情報を拡充していくとのことです。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【12月8日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【12月24日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

関連記事