fbpx

雑誌社が運営するウェブメディアの最新指標が公開、3.2億PVの「文春オンライン」など7媒体が1億PV超え…ABC協会

新聞や雑誌などの発行部数を認証している一般社団法人日本ABC協会が27日、加盟社が運営するウェブメディアの2020年7~9月期の最新指標を公開しました

3ヶ月平均のデータによれば、自社PVが最も多かったのは文藝春秋社が運営する「文春オンライン」で3億2151万PV。外部PV(ヤフーやスマートニュースなどの配信先)も3億9870万PVとこちらも最大で、合計7.2億PVで、日本最大のウェブメディアと言えるでしょう。

自社PVでは「現代ビジネス」(講談社)が2億5732万PV、「東洋経済オンライン」(東洋経済新報社)が2億0308万PVとビジネス系メディアが続き、「週刊女性PRIME」(小学館)が1億7448万PV、「HAPPY PLUS」(集英社)が1億5992万PV、「NEWSポストセブン」(小学館)が1億2740万PVと週刊誌系のメディアが上位となっています。

外部PVは自社PVと比例する媒体が多いようですが、「Smart FLASH」(光文社)は自社PVでは2731万PVですが、外部PVでは1億1078万PV、「WEB女性自身」(光文社)は自社PVでは6561万PVですが、外部PVでは1億8521万PV、「AERA dot.」(朝日新聞出版)も自社PVでは7354万PVですが、外部PVでは1億6332万PVと、外部では1億を超えるという媒体もありました。

一部は会員数も開示されていて、「日経ビジネス電子版」が302万人の会員と75万人のメルマガ会員、「ダイヤモンド・オンライン」(ダイヤモンド社)が67万の会員、「東洋経済オンライン」が29万のメルマガ会員、「HAPPY PLUS」(集英社)が82万人の会員と38万人のメルマガ会員など興味深いデータもありました。

データはこちらから

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

お知らせ

Manabu Tsuchimoto
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事