fbpx

日本出版販売とトーハンの両社が首都圏1都3県で在宅勤務を拡大へ 緊急事態宣言対象エリアで

首都圏の1都3県を対象にした緊急事態宣言の発出を受け、日本出版販売(日販)とトーハンの両社は当面の業務体制について発表しました。

両社ともに引き続き感染拡大抑止に努めながら、宣言対象エリアでは在宅勤務を拡大し、出勤人数を必要最小人員とし、トーハンでは当面の間16時15分終業としました。1都3県から他県への往来は可能な限り控え、取引先との商談は、可能な限り電話やオンラインで対応するとしています。各物流センターは、平常通りの対応を継続します。

日販は次のように説明しています。

  1. 在宅勤務を拡大し、出勤人数を必要最小人員に留めます。
  2. お取引先様との商談は、可能な限り電話やオンラインで対応させていただきます。
  3. 1都3県から他県への往来は可能な限り控えさせていただきます。
  4. 各物流センターは、平常通りの対応を継続いたします。

またトーハンは影響エリアの勤務体制について次のように説明しています。

  1. 対象エリアでは在宅勤務を拡大し、職員の出勤人数を平常の60%程度として、最小人員での運営といたします。
  2. 1都3県の事業所は、当面の間16時15分終業とさせて頂きます。なお、桶川コールセンターの最終受付時間は15時00分で変更はありません。※ 時差出勤は1都3県を含む全エリアで継続いたします。
  3. 1都3県から他県への往来・訪店活動は原則として中止し、商談は可能な限り電話やオンラインで対応させて頂きます。
2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【2月16日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【2月16日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

お知らせ

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事