【テレビ東京】ビジネス力もデジタル力もTVが求める”アイデア力”、逆境を楽しむ発想が見たい…メディア就活最前線 #4

株式会社テレビ東京は、首都圏と地方の大都市圏に放送ネットワークを持つキー局で、放送エリアは全日本の69・8%をカバー。バラエティー、報道、ドラマ、スポーツなど幅広いジャンルの番組を制作するテレビ局です。他の民放とは一味違う個性的な番組が人気で、特に経済ニュースやアニメを大きな強みとしています。

就活生から高い人気を集め続けるテレビ局。バラエティー・報道の制作などイメージが強い一方、今注目されているのは「ビジネス」と「デジタル」部門です。若者のテレビ離れやデジタルシフトなど、変革を迎えるテレビ業界に欠かせない存在であり、テレビ東京でもビジネス・デジタル人材を採用するべく様々な取り組みがおこなわれているようです。

テレビ東京だからこそデジタル人材が活躍できる理由とは?学生に伝えたいテレビのビジネスとは?ずばり、どんな「アイデアが、止まらない。」学生を求めているのか。テレビ東京 総務人事局人事部 野中脩平氏に伺いました。

総務人事局人事部新卒採用担当 野中脩平氏
テレビ東京に2017年入社。総合編成局編成部にて放送運行デスク業務を担当したのち、2年目から人事部に所属。

―――今年も採用コンセプトは「アイデアが、止まらない。」を掲げています。どんな思いを込めていますか。

近年、この「アイデアが、止まらない。」を採用フレーズとして掲げています。テレビ東京は在京キー局の中では最も規模が小さいのですが、この規模感をハンディではなく、当社の個性だと前向きに捉えて、他社が思いつかないような独自のアイデアを実現しようとする人を求めています。

テレビ局には多くの部署や職種があるので、それぞれで多様な人材が必要ですが、根本に共通するのは「映像コンテンツが好きで、新しいものを提案することに楽しみを見いだせる人」でしょうか。

採用メッセージに掲げられる「アイデアが、止まらない。」。独自の発想を大切にするテレビ東京のDNAに共感する人、世の中にないものを生み出したい人を求めている。(テレビ東京2022新卒採用HP

―――テレビ東京ならではの独自性が求められるということですね

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,465フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事