【おしらせ】Media Innovationのアプリができました

Media Innovationでは、より便利にお使いいただけるように、iOSとAndroidのアプリ版をリリースしました。

いつでも最新ニュースを確認いただいたり、記事にコメントを付けたりすることができます。ウェブとも連携していますので、同じID/PASSでログインし、会員限定記事にアクセスすることができます。iOS/Androidの決済を利用する事もできますので、この機会に登録をご検討ください。

まだバージョン1.00で改善点が沢山ある事は認識していまして、バージョンアップ版も進めているところです。皆様からの意見もぜひ伺いたく、この記事へのコメントや、メールフォームから宜しくお願いします。

どんなアプリかご紹介

アプリを開いていただけると、最新期の記事がズラッと並びます。ただ、単調でちょっと寂しいので、このトップページは改修を入れています。クリックすると記事本文が開きます。

記事にはコメントがつけられるようになっています。こちらもウェブ版と連動しています。

記事リストはカテゴリ毎に閲覧できます。カテゴリは左右にスクロールして選択できるようになっています。ここに何を表示するかは、マイページから設定できます。また、カテゴリの一番右の方にはアクセスランキングはお気に入りに追加した記事一覧も存在します。(記事本文のページでハートボタンを押すとお気に入りに入ります)

Media Innovationに乗ってない記事にコメントを付けたい場合はトップページの右上にあるアイコンから「ピック」ができます。(どこかで聞いたような…)

みんながピックしていった記事は「タイムライン」のタブに。自分がピックした記事は「マイPick」にあります。

ウェブ版と同じで会員限定記事を読み放題にする場合は月額980円からのMedia Innovation Guildへの登録をお願いします。iOS/Androidでの決済に対応していますので、カードを登録したくない、という方にもご利用いただけます。また、こちらで登録いただければウェブ版も、ウェブ版で登録いただければアプリ版も、それぞれ利用が可能です。

ちなみにスクリーンショットはダークモードな感じになっていますが、スマホ本体の設定を読み込んでいますので、ライトモード、ダークモード両対応です。

至らぬ点が沢山あると思いますが、改善していきたいと思いますので、この記事へのコメントや、メールフォームからぜひとも宜しくお願いします。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,424フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

グノシーの第1四半期業績、再成長に向けた広告費増加で減益

株式会社Gunosyが13日に発表した2022年...

OutNow、読者と直接つながるニュースレター配信サービス「theLetter」を正式ローンチ

様々なインターネットサービスを提供する株式会社O...

ロイター研が気候変動ジャーナリズムプロジェクトを発足

現地時間12日、英オックスフォード大学ロ...

メディアの連携で調査報道、寄付モデルに繋げる米地方紙【Media Innovation Newsletter】10/18号

地方紙が苦境にあるのは世界共通ですが、1803年創刊の米国サウスカロライナ州にあるポスト・アンド・クーリエ(Post and Courier)は低迷する広告収入を補うため、支出の1/4を寄付によって賄うという計画を立て、順調に推移しているそうです。
Manabu Tsuchimoto
デジタルメディア大好きな「Media Innovation」の責任者。株式会社イード。1984年山口県生まれ。

関連記事