Yahoo! JAPANの独自技術「建設的コメント順位付けモデル」をはてなブックマークが導入

株式会社はてなヤフー株式会社は、両社が連携し、Yahoo! JAPANが提供するAI技術(深層学習を用いた自然言語処理モデル)のAPIをはてなのソーシャルブックマークサービス「はてなブックマーク」に導入したと発表しました。

この取り組みは、「はてなブックマーク」の「人気コメント」に掲載される内容の表示改善を目的に実施。コメント欄の健全化に向けた取り組みで、Yahoo! JAPANは「建設的コメント順位付けモデル」のAPIを提供します。

Yahoo! JAPANでは投稿系サービス事業者に向け、「Yahoo!ニュース コメント」の健全化を目的に導入している「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する技術「建設的コメント順位付けモデル」のAPIを無償提供しています。

Yahoo! JAPANの独自技術である「建設的コメント順位付けモデル」は、「客観的で、必要であれば根拠を提示している」「新たな考え方や解決策、見識を提供する」などの条件を満たす建設的なコメントをスコアリングし、スコアが高いものを上位表示させる技術です。

今回、この「建設的コメント順位付けモデル」のAPIをニュースやブログのなかから気になった記事をオンライン上に保存し、ほかのユーザーと共有できる「はてなブックマーク」に導入。不穏当なコメントがコメント欄で「人気コメント」に掲載されるという課題への対応のひとつなります。

「はてなブックマーク」は2021年6月、「人気コメント」に多様なコメントが表示されるための施策として算出アルゴリズムを変更しています。今回、APIを導入することによって、アルゴリズムに「建設的コメントの順位付けモデル」の要素が加わって健全性の観点での改善が行われたことにより、穏当ではないコメントの表示を抑制し、建設的なコメントが表示されやすくなると考えているとのことです。

「はてなブックマーク」は、今後もコメント表示に関する施策を強化し、改善に取り組んでいくとしています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,466フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ヘリテージが Pinterestに高品質の雑誌ビジュアルを提供開始

株式会社ヘリテージが、ビジュアル探索プラットフォ...

「MicroAd COMPASS」が「The Trade Desk」と提携 動画広告フォーマットの取引量を拡大へ

株式会社マイクロアドが運営する媒体社の広告収益化...

ChatGPTをリリースしたOpenAI、なぜ4兆円もの超高額な評価額がつくのか?

ChatGPTは、ユーザーからの問いかけに対して...

次世代SNSアプリ「TapNow」のサンゴテクノロジーズ、総額1億円の資金を調達

サンゴテクノロジーズ株式会社は、SBIインベスト...

関連記事