gumi創業者の國光宏尚氏、ブロックチェーン事業のフィナンシェとVRゲーム開発のThirdverseの代表取締役CEOに就任

株式会社gumi創業者の國光宏尚氏が同社取締役会長を退任し、ブロックチェーン技術を利用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0「FiNANCiE」を提供する株式会社フィナンシェの代表取締役CEOと、VRゲーム開発を行う株式会社Thirdverseの代表取締役CEOに就任しました。

フィナンシェ

フィナンシェは、「10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現」を目指し、現時点で100以上(個人、グループ、プロジェクト)のトークン(FT&NFT)の発行・販売、企画・運用の実績を持つ企業です。

國光氏は、2019年会社設立時から、同社の共同創業者としてブロックチェーン業界におけるフィナンシェの事業展開をサポート。今回の代表取締役CEO就任により、フィナンシェが目指している「10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現」に向けて、ブロックチェーン・クラウドファンディングを中心としたグローバルな事業展開を牽引・発信していくといいます。

また、今後、経営陣の役割の変更、採用強化や開発力の強化、グローバルに向けて日本と合わせてシンガポール拠点での活動強化も実施していくとのことです。

Thirdverse

Thirdverseは「我々はより強く、バーチャル空間(Metaverse)における ”Third place” を創り続けていく」という信念のもと、日米スタジオの2拠点においてVRゲームの企画開発を行う企業です。今回、國光氏はThirdverseの代表取締役CEO / Founderに就任し、「VR×メタバース」の世界の実現を目指すといいます。

あわせてThirdverseはジャフコグループ、インキュベイトファンド、KDDI Open Innovation Fund、Presence Capital、Animoca Brandsを引受先とする第三者割当増資(シリーズA、シリーズB)により、累計調達額20億円の資金調達を実施。ゲームクリエイターを中心に採用強化を行い、新作VRタイトルの開発に注力していくとのことです。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,389フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事