インターネットメディア協会(JIMA)が一般社団法人化・・・インターネットメディアの健全な発展と社会に貢献するコミュニティー目指す

インターネットメディア協会は「一般社団法人インターネットメディア協会」(JIMA)として法人化したことを発表しました。

同協会は、2019年4月に任意団体として設立。新聞、雑誌、放送や専業を含むインターネットでメディア活動を行う企業、報道機関などを対象に、業態を超えた課題の共有と議論を行い、情報発信者と情報受信者を含んだ「リテラシー」向上のための社会的な活動を推進する団体です。2021年8月現在の会員企業(会員メディア)と賛助会員数は52にのぼっています。

同協会代表理事で、スマートニュース メディア研究所 所長の瀬尾 傑氏は、以下のように述べています。

「社団法人として、インターネットメディアの健全な発展と社会への貢献に寄与できるよう、これまで以上に活発に活動を進めていきたいと考えております。残念ながら新型コロナウィルスの影響はまだまだ先行きが不透明ですが、知見の共有と会員交流の機会の創出には、力をいれていく所存です。」

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,394フォロワーフォロー

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

スマートニュースの巨額調達、米国市場を獲りに行く【Media Innovation Newsletter】9/21号

ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社が、シリーズFのラウンドで251億円の資金調達を実施。累計の調達額は443億円、時価総額は2100億円に達しました。巨額の調達は筆者も驚きだったのですが、主戦場として示された米国ではどのような反応だったのでしょうか? 探ってみました。
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事