LiftoffとVungleが合併…独立したモバイル成長のためのプラットフォームを構築

モバイルアプリマーケティングとリターゲティングプラットフォームを提供する米Liftoffは、モバイルパフォーマンスマーケティング・プラットフォーム 米Vungleとの合併のための最終的な契約を締結しました。

Liftoffは、高品質のアプリユーザー基盤を成長させるためのサポートを提供するモバイルアプリ向けのマーケティングプラットフォームです。バイアスのない公平な機械学習モデルを使用し、ユーザーのアプリにマッチする最適なユーザー層の割り出しを行っている他、より魅力的な広告体験となるようにクリエイティブテストを行い、「収益単価(CPR)」最適化モデルの採用などを行っています。

高度な機械学習、予測インテリジェンス、クリエイティブの最適化機能により、140カ国以上、50万以上のアプリに広告を配信するLiftoffと、最大かつ多様なモバイル収益化プラットフォームを提供するVungleの合併により、ユーザー獲得、エンゲージメント、収益化、分析など、アプリの成長サイクル全体を支援する独立したプラットフォームが生まれるとしています。

今回の合併は、LiftoffとVungleに対し、米投資ファンドのBlackstoneが運営するプライベート・エクイティ・ファンドが過半を出資したことを受けて実施。Liftoffの共同創業者であるCEOのMark Ellis氏はCEOとして統合会社のCEO、VungleのCEOであるJeremy Bondy氏はPresidentに就任します。

大規模で互換性の高い2つのマーケットリーダーの統合により、モバイル広告の効果を体系的に改善するエンド・ツー・エンドのプラットフォームを構築し、アプリ構築から広告プロモーション、収益化までを最大化するための機能の強化が可能とのことです。両社の技術を補完的に融合することで、6000億ドル規模のグローバルなモバイルアプリエコシステムを支える世界最大級のモバイルグロースプラットフォームを構築します。

今回の取引は9月末の完了を予定しています。

2,772ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,394フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

スマートニュースの巨額調達、米国市場を獲りに行く【Media Innovation Newsletter】9/21号

ニュースアプリ「SmartNews」を運営するスマートニュース株式会社が、シリーズFのラウンドで251億円の資金調達を実施。累計の調達額は443億円、時価総額は2100億円に達しました。巨額の調達は筆者も驚きだったのですが、主戦場として示された米国ではどのような反応だったのでしょうか? 探ってみました。

関連記事