Discordで利用できる情報収集サービス「Gyaaaan」が無料オープンベータテスト開始

全力機械株式会社は、個人・法人問わずに利用できる情報収集サービス「Gyaaaan(ギャーン)」の無料オープンベータテストを開始しました。

「Gyaaaan」は、従来型検索サイトの利用や不要な情報が多いニュースなど、旧来のネットでの情報取得やながら見の暇つぶしを置き換える情報収集サービスを標榜。コミュニケーションツール「Discord」へ機能を追加し、興味のある分野のキーワードを設定するだけで、インターネット上の情報から必要な情報をリアルタイムに自動収集してくれます。

対象は、Windows、macOS、LinuxなどOS種別や、PC、iPhone、Androidスマホなどのデバイスを選ばず、インターネットを使うすべての利用者。個人・法人を問わず、情報収集を手軽にできるシステムを構築することができます。

現在、Discordのサーバ上に導入できるツールとして利用することができます。Discordのカテゴリやチャンネルを分ける機能により、色々な情報をユーザーが自身にとって見やすく、使いやすいようにカスタマイズすることが可能とのことです。

また、収集した情報は、Disordのサーバやチャンネルごとの通知情報のオン/オフでPCやスマートフォンに通知することができます。優先度の高いカテゴリやジャンルをチャンネル単位で通知のオン/オフすることもでき、柔軟な運用が可能です。

「Gyaaaan」の特徴

設定したキーワードのニュースは、自動的に収集され、通知されるため、毎回検索しなくても常に届きます。時間をかけて気になっているキーワードを自分で検索する必要はありません。

また、勝手に「お勧めニュース」を出さないことも特徴で、使用者が興味のない可能性のある人気ニュースを勝手に配信するといった余計なことはせず、設定されたとおりに動作します。

Discordユーザーなら手軽に導入でき、あとは興味のある分野のキーワードを入力するだけです。

今後の追加機能

クリックひとつでSNSにシェア
配信したニュースのリアクション選択ですぐにSNSへシェアすることができるようになります。クリック無しでそのままツイートさせることも可能です。

RSSを出力
クリックした記事、シェアした記事などをRSSとして出力することができるようになります。他のサービスとの連携が可能です。

作成したフィードの再利用
他の人が作成したフィードのフォローやフィードのミックスが可能になります。

NGワード、ジャンルなどでフィルタリング
見たくないワードやジャンルの設定によってフィルタリングされ、その情報を見ることがなくなります。

ウィークリーレポート
配信したニュースの一週間のまとめを送るウィークリーレポートの実装を予定しています。

APIを提供
APIの提供を予定しており、利用することでGyaaaanのシステムをインフラとして新サービスを展開することも可能になります。

Discord以外のシステムへの対応
slackなど他の利用者の多いサービスでも連携して使えるようにする予定です。

誰でも参加できるDiscordサーバを公開

Discordサーバは、オープンベータを利用する早期ユーザー、利用する前に実動作を見てみたいユーザー、Gyaaaanに対しての意見を提案したり迅速なサポートを望むユーザー、開発者や他の利用者との交流を通じてGyaaaanを活用した新しいサービスの展開を考えるユーザーなどを対象に公開しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事