PR TIMESと群馬銀行が業務提携・・・群馬県の地方創生、経済活性化を後押し

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMESが、株式会社群馬銀行と業務提携契約を締結したと発表しました。これにより、PR TIMESが提携する地方金融機関は計31例となりました。

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」は、報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされるサービスです。利用企業数は2021年5月時点で5万4000社にのぼり、国内上場企業の46%超が利用しているといいます。同社は「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」というミッションのもと、2017年からは地方金融機関と連携したPR支援を行っています。

今回、群馬県を中心に地域密着型金融を推進する群馬銀行との提携が実現。これにより、群馬銀行の取引先は、開始日から6カ月間、3件まで無料で「PR TIMES」にてプレスリリース配信できる「特別プラン」が利用可能に。群馬県内に所在する企業や団体、個人事業主が、自らの情報を全国にプレスリリース発信することを支援するといいます。また、プレスリリースをはじめとするPRの基礎をレクチャーするセミナー開催や、同県企業がweb上でのコミュニケーション施策を実施しやすい環境の実現を目指すとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,403フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事