フィードフォースとアナグラムが共同で広告効果計測ソリューションの導入支援サービスを提供開始・・・ポストCookie時代の広告配信の最適化・効果測定への理解を促進

B2B領域で企業の生産性を高めるサービスを提供する株式会社フィードフォースと、同社グループ傘下でマーケティング支援サービスを提供するアナグラム株式会社とが共同で、ポストCookie時代に備えた広告効果計測ソリューションの導入支援サービスの提供を開始したことを発表しました。

フィードフォースは、「『働く』を豊かにする。」というミッションのもと、データフィード・ID連携といったテクノロジーを駆使したマーケティング支援サービスを開発・提供する企業です。もう一方のアナグラムは、運用型広告に強みを持つマーケティング支援会社です。

Cookieの技術は、ユーザーの興味関心や行動履歴をベースとするパーソナライズ広告や、広告成果を計測する目的で利用されています。また、現在主流となっている運用型広告の自動入札は、コンバージョンが正確に測定できているという前提をもとにオークションごとに最適化されています。

世界的に個人情報保護が強化され、Cookieの利用規制が進む中、フィードフォースとアナグラムは、Cookieが利用できなくなるポストCookie時代においても広告配信の最適化や効果測定を維持するためには、Cookieに依存しない計測の仕組みへの理解、さらにそれらを導入するためのプロジェクトマネジメントが不可欠と判断。ポストCookie時代に備えた広告効果計測ソリューションの導入支援の検討を開始しました。

これまで一部のクライアントに本サービスを導入し成果を上げ、需要も増えたことから、今回、正式なサービスとして提供を開始。ポストCookie時代の計測機能の導入を検討している企業や、導入したいが技術面で課題を抱えている企業をサポートするといいます。

具体的には、Facebook広告やGoogle 広告など、各社の広告プラットフォームから提供されているポストCookie時代のコンバージョン計測機能(例:Facebook社のコンバージョンAPIやGoogle 広告の拡張コンバージョンなど)の導入について、アセスメントや構造設計、パラメーター設計、その他技術的相談への回答などで支援するとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,398フォロワーフォロー

【7月27日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

【7月27日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事