ニューヨーク・タイムズ、子供向けアプリのベータテストを開始

ニューヨーク・タイムズは、現地時間13日、かねてより開発を進めていた子供向けiPadアプリのベータテストを、少数の家庭を対象に開始したことを明らかにしました

「How To」と銘打たれた今回のベータ版アプリでは、脱出部屋の設計や料理関係、新たな言語の発明などの内容が子供向けに盛り込まれています。ニューヨーク・タイムズはこの試験運用の期間を利用して、子供たちがどのようにこの製品を使用するかについて分析を行う予定です。また、このアプリには広告は表示されません。

ニューヨーク・タイムズではかねてより子供を対象としたアプリやサブスクリプションサービス「NYT Kids」の開発に取り組んでおり、子供向けのコンテンツを重要視している姿勢が伺えます。また、ニューヨーク・タイムズの競合にあたる「TIME」や「Now Kids」も、子供向けのコンテンツやサブスクリプションサービスの強化に取り組んでいます。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,466フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

ヘリテージが Pinterestに高品質の雑誌ビジュアルを提供開始

株式会社ヘリテージが、ビジュアル探索プラットフォ...

「MicroAd COMPASS」が「The Trade Desk」と提携 動画広告フォーマットの取引量を拡大へ

株式会社マイクロアドが運営する媒体社の広告収益化...

ChatGPTをリリースしたOpenAI、なぜ4兆円もの超高額な評価額がつくのか?

ChatGPTは、ユーザーからの問いかけに対して...

次世代SNSアプリ「TapNow」のサンゴテクノロジーズ、総額1億円の資金を調達

サンゴテクノロジーズ株式会社は、SBIインベスト...

関連記事