寺田倉庫、訪日旅行者向けWebメディア運営のMATCHAと資本業務提携・・・天王洲情報を発信、訪日旅行者の誘客強化

寺田倉庫株式会社と訪日旅行者向けWebメディアを運営する株式会社MATCHAは、インバウンド再開を見据えた訪日旅行者の誘客強化を目的に、資本業務提携契約を締結しました。

寺田倉庫は、倉庫空間を活用したイベントスペースの運営や、現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM」・アートギャラリーカフェ「WHAT CAFE」・画材ラボ「PIGMENT TOKYO」・日本最大級のギャラリーコンプレックス「TERRADA ART COMPLEX」などの芸術文化発信施設の運営を通じて、世界一のアートシティを目指した街づくりに取り組んでいます。

今回の提携で、全10言語で展開するインバウンドメディア「MATCHA」を通じて、東京・天王洲をアートシティとして情報発信。訪日客に対し、天王洲への来訪促進と日本での新たな体験を創出します。今後、これらの施設を活用したアートイベントや、アートシティ・天王洲を楽しむための情報を発信し、共に訪日旅行者の誘客強化を目指していくとのことです。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,433フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger