TikTokはユーザーを引き付けることに長けたメディア、他のSNSとの違いは? ニールセン調査

TikTokは20日、TikTokが有するコンテンツの価値を定量的に証明するための洞察や観点について、ニールセンスタディーと提携して行っていた調査の結果を公表しました。今回の調査では、マーケティング施策を考えるうえで定量化して計測を行うことが難しい領域に着目して、世界中で8000人を超えるユーザーを対象に、ユーザーとTikTokの広告と競合他社との関係や創意性を理解することを目的として行いました。

今回の調査結果によると、世界中のユーザーがTikTokのコンテンツが本物で、意図的な操作などが加えられることなくトレンドが設定されていると感じていました。伴って、全ユーザー中の約64%が「TikTokでは自分自身をありのままに表現できる」、56%が「他のSNSには投稿しない動画を投稿できる」と回答するなど、ユーザーから高い信頼を獲得していることが明らかになりました。また、ユーザーの31%がTikTokを頻繁に利用する理由として「精神を高揚させる」と回答しており、ユーザーを興奮させる能力に長けているメディアと捉えられていることも明らかになっています。

これらの信頼感やユーザーを喜ばせる力はエンゲージメントの強化・向上につながり、ユーザーに他の広告プラットフォームと比較してもTikTokを傑出したものと認識させています。事実、今回の調査では、ユーザーの68%が「他のプラットフォームとはユニークに異なる」と回答しています。

他のプラットフォームと異なる側面としては「コミュニティの存在の有無」といった側面も認識されています。コミュニティの間隔はTikTokの強みのうちの1つでもあり、ユーザーの59%が「TikTok使用時にコミュニティの感覚を感じる」と回答し、84%のユーザーが「自分が興味のあるコンテンツに出会える」と回答しています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,449フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

【12月3日更新】メディア領域におけるブロックチェーンに関する記事まとめ

ブロックチェーンは分散型台帳技術とも呼ばれ、取引...

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger