大広とワンドット、中国で合弁会社を設立・・・日本発中国向け美容健康SNSメディア「LadyX」を拡大へ

株式会社博報堂DYホールディングス傘下の株式会社大広は、中国向けのデジタルプラットフォームを手掛けるワンドット株式会社とともに両者の中国の子会社を通じ、今年9月に合弁会社「科瑞奈(上海)文化科技有限公司/Caravana Inc.」を設立しました。両社はすでに、中国国内で美容健康SNSメディア「LadyX」を運営しており。今回の合弁会社の設立を通して「LadyX」事業の拡大を推進します。

「LadyX」は2021年4月にサービスを開始し、中国の大都市圏在住の25歳から40歳の女性をメインターゲットとしてコンテンツを制作・配信しています。中国における美容健康意識の高まりや関連市場の拡大といった背景もあり、サービス開始直後から急成長を続け、現在では月間の再生回数が1億回を突破しています。

新会社では、今後、「LadyX」の本格的な拡大とともに、抖音(中国版Tiktok)でのライブコマースや動画タイアップによる日本企業の中国向け販売・マーケティングサービスに取り組む方針です。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,452フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger