レシピ動画「クラシル」を運営するdelyがグロサリーデリバリー事業を開始・・・ノウハウ活かし無料で商品撮影も

レシピ動画メディア「kurashiru(クラシル)」を運営するdely株式会社が、グロサリーデリバリーサービス「クラシルデリバリー」の提供を開始しました。

「クラシルデリバリー」は、生鮮食品から日用品まで、普段スーパーで購入する商品をオンデマンドで配送するサービスで、ウェブやモバイルアプリで注文すると、配達員が指定されたスーパーでピッキングを行い、最短30分で指定の配達先まで届けます。スタート期の対応エリアは東京都内の港区・渋谷区・中央区(一部地域を除く)で、一部のピーコックストアを対象に利用可能です。対応エリアは首都圏を中心に順次拡大予定です。

「いつも利用するスーパー」の「いつも買う商品」が揃う

アプリ上で配達員の配達状況を把握できるほか、商品に関して直接コミュニケーションすることが可能です。ユーザーニーズに沿ったきめ細やかな対応を配達員にリクエストすることができます。また、各スーパーのプライベート商品を含め、店頭にある商品をほぼ全て掲載。フードデリバリーサービスのSKUの1,000以下に対し、「クラシルデリバリー」は、スーパー店頭とほぼ変わらない10,000超のSKUを展開します。

コンビニの店舗あたりのSKUがおよそ3,000。「クラシルデリバリー」は10,000超えを実現

パーソナルショッパーは専用のアプリを使い、スーパーでの買い物状況や、配達の状況をリアルタイムに更新。料金は、商品代金+送料(税込330円)+サービス料(税込198円)で、商品代金が6,000円以上で送料が無料になります。

店舗側はシステム開発の初期費用や配送費用の負担が無いほか、「クラシル」の撮影リソース、ノウハウを活かし、無料で商品の写真撮影を行うということです。

初期費用・固定費・配送費がゼロ
2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事