NFTマーケティングをサポートするバケットが時事通信出版局と業務提携・・・NFTを活用した出版及び書籍プロモーションを推進

企業向けのデジタルマーケティング支援事業を手掛ける株式会社バケットが、各種出版事業、教員採用試験に関するセミナー・通信講座・模試の実施を行う株式会社時事通信出版局と業務提携契約を締結し、NFTを活用した出版及び書籍プロモーションの企画・研究で連携することを発表しました。

バケットは、2021年10月よりNFTをマーケティングに活用するためのコンサルティングおよび企画・実行支援、NFTメディア運営を開始。今回、時事通信出版社と業務提携し、NFTを活用した出版及び書籍プロモーションの企画・研究で連携することを決定しました。

NFT(Non-Fungible Token)はブロックチェーン上で発行される取引の証明書のことです。画像や動画などのデジタルデータにNFTを付与することで、デジタルデータを唯一無二の価値を持ったコレクションアイテムに変えることが可能に。このようなデジタルデータをキャンペーンのインセンティブや、会員証、既存コミュニティとの連携等に応用することにより、企業と消費者との新しい関係を構築できると期待されています。

バケットが今回業務提携する時事通信出版局は、各種出版事業、教員採用試験に関するセミナー・通信講座・模試を実施する企業です。バケットは、この事業に対してNFTをかけ合わせることで、どのような効果を生み出すことができるのかを共同で企画・研究していくといいます。

業務提携の具体的な内容は以下のとおりです。

  1. 出版予定の書籍のNFTを活用したキャンペーン企画・研究
  2. NFTを活用した新しい書籍の企画・研究
  3. 出版局が行う、新しいNFTプロジェクトの企画・研究
  4. その他、教育分野におけるNFT活用の企画・研究

Webサイト:https://nftmarketing.jp/
メディア:https://note.com/nftmarketing/
Twitter:https://twitter.com/NFTmarketing_jp

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger