「PIVOT」エグゼクティブ・エディターに日経トレンディ前編集長・三谷弘美氏が参画 トレンド情報を強化

今年3月にリリースした経済・コンテンツアプリ「PIVOT」のエグゼクティブ・エディターに、日経トレンディ前編集長・三谷弘美氏が参画しました。

「PIVOT」は、「グローバル&イノベーション」をコンセプトに、世界の多様な情報や知見、イノベーションの挑戦者のストーリーを伝える​​記事連載や映像番組を100コンテンツ以上配信しています。

三谷氏は、日経BP社の月刊誌「日経ウーマン」「日経ヘルスプルミエ」「日経おとなのOFF」の編集に携わり、「日経トレンディ」編集長を経て今回、PIVOTに参画しました。日経トレンディでは看板企画「ヒット商品ベスト30」のデスク・編集長を5年間担当し、消費トレンドを研究してきました。今回の三谷氏の参画で、マネー・教養・ライフスタイル分野を中心としたコンテンツを強化していくとしています。

【PIVOT株式会社 概要】
所在地:東京都渋谷区神宮前6-35-3
設立:2021年6月1日
代表者:代表取締役社長 佐々木紀彦
資本金:3億5千万円(資本準備金含む)
URL:www.pivot.inc

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,459フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事