累計2900万ダウンロードの「朝日新聞ポッドキャスト」がaudiobook.jpでも配信開始

audiobook.jp」を運営する株式会社オトバンクが、株式会社朝日新聞社と連携し、オーディオブックの「聴き放題プラン」内で、朝日新聞社が制作する人気ポッドキャスト5番組の配信を開始すると発表しました。

朝日新聞社とaudiobook.jpは、2018年4月より『朝日新聞アルキキ 最新ニュース』のaudiobook.jpでの配信を皮切りに連携を開始しました。

昨今、audiobook.jpの利用が、ビジネスパーソンだけでなく、シニア世代や家庭を持つ女性にも拡大し、2021年には会員数が200万人を突破。より多くのユーザーが楽しめるように、幅広く良質なコンテンツを拡充するため、この度、朝日新聞社とオトバンクは連携拡大を決定。audiobook.jp「聴き放題プラン」内で、朝日新聞社ポッドキャストの人気5番組を配信するとともに、聴取率(番組の再生)に応じた収益化も実現したといいます。

配信が開始されるのは、『ニュースの現場から』、『MEDIA TALK』、『SDGs シンプルに話そう』、『朝日新聞アルキキ 最新ニュース』、『朝日新聞AJW 英語ニュース(The Asahi Shimbun Asia & Japan Watch)』の5番組。これにより、audiobook.jpは、利用者に「本の視聴」に加えて、朝日新聞社が提供する「時事に即した良質な情報」を届けることが可能となります。

朝日新聞社担当者は、「audiobook.jpのオーディオブックで知識を深掘りされる合間に、朝日新聞ポッドキャストで毎日配信される多種多様な話題の世界にも、ぜひお立ち寄りください。ニュースの裏話から結論の見えない課題の議論まで、体温のある音声でお届けしています」と述べています。

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,461フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

中国のプロパガンダを拡散する72の偽ニュースサイトによる情報操作【Media Innovation Newsletter】8/8号

中国が自国の主張を正当化するため、積極的な工作活動を行っているのは知られていますが、サイバーセキュリティ会社、Mandiantの研究者は11ヵ国語で展開される72もの偽ニュースサイトや無数のソーシャルメディアアカウントを使った大規模な工作について報告しました。

ユーザーベースの2Q業績、売上拡大も積極的な販促で減益

株式会社ユーザベースが4日に発表した2022年1...

クロスロケーションズが過去最大の3.8億円資金調達 インフラデータの発展に寄与

独自開発した位置情報ビッグデータ解析エンジン「L...

【7月14日(木)開催】ロイター研究所の「Digital News Report 2022」を読む会

オックスフォード大学のロイタージャーナリズム研究...

関連記事