博報堂DYメディアパートナーズがテレビビジネスの未来を共創するコミュニティ「TV AaaS Lab」をローンチ

株式会社博報堂DYメディアパートナーズが放送局やテレビに関わるあらゆるステークホルダーと連携し、テレビ全体のビジネスアップデートによる価値の最大化を目指す研究開発コミュニティ「TV AaaS Lab(テレビアースラボ)」の活動を開始しました。

同社によると、昨今、インターネット結線テレビやサイト・アプリ解析ツール、テレビCM出稿統計データの活用やデジタルシフトに伴う行動データの増大、プライバシーに配慮した分析手法の発達などにより、生活者の動画視聴(CM接触)と、その後の態度変容が常時接続的に可視化可能に。

このような環境の下、テレビスポットキャンペーン最適化の需要が高まるとともに、放送+配信による番組視聴層の拡大、地元の放送局と連携したエリアマーケティング等、テレビビジネス全体においてデータの活用ニーズや利用シーンが増えているといいます。

同社はこのような状況を背景として、広告主に向けたテレビ広告効果の可視化や価値化、DXの推進、テレビビジネスのサステナビリティを目指して「TV AaaS Lab」設立に至りました。

「TV AaaS Lab」は同社の専門性の高いスタッフをコアメンバーとして、放送局やテレビにかかわるあらゆるステークスホルダーと協業・連携・挑戦・啓蒙し、テレビビジネスの未来を共創するための活動を行っていくとのことです。

具体的な活動予定は以下のとおり。

  • テレビの価値向上に繋がる様々な取り組みについての情報発信
  • 放送局との対談・座談会イベントの企画・運営
  • 最新の海外テレビビジネスやテレビ出稿効果に関する実証実験・調査・研究
2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,474フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事