テレビ朝日がベンチャーキャピタルファンド「Scrum Sports & Entertainment Fund I」へ出資 放送局としては初

株式会社テレビ朝日ホールディングスは、スポーツ・エンターテインメント関連スタートアップへの投資を行う「Scrum Ventures(スクラムベンチャーズ)」が組成したベンチャーキャピタルファンド「Scrum Sports & Entertainment Fund I」に、放送局としては初となる出資を行いました。

「Scrum Ventures(スクラムベンチャーズ)」は、米国と東京の2拠点で投資を行う独立系ベンチャーキャピタルです。米国や日本などのスポーツ、エンターテインメント関連スタートアップ全成長ステージを投資対象に、ファンエンゲージメント、スタジアム関連テクノロジー、スポーツ関連データ分析や、メタバース、ストリーミング、AI、XR、NFT/Web3.0、メディア・コンテンツ企業などのエンタメ系に合計約120百万米ドルを投資。今年10月末に、アーリーステージのスタートアップへの投資が米国・日本合わせて100社に到達しました。

 テレビ朝日ホールディングスは、スクラムベンチャーズが組成した同ファンドの活動を通じてスポーツ&エンターテインメントの世界最先端技術を持つスタートアップ企業や、パートナー企業と連携。国内外の市場トレンドの把握などを通じて事業開発に着手することにより、同社が掲げる「新しい時代のテレビ朝日」実現に向けた取り組みを強化し、スポーツ・エンターテインメント業界の活性化につなげていくとしています。 

【Scrum Ventures LLC(スクラムベンチャーズ) 概要】
・代表者:ジェネラルパートナー 宮田 拓弥(創業者)
・本社所在地:米国・サンフランシスコ市
・設立日:2013年2月
・ベンチャー投資事業:https://scrum.vc/ja/
・新規事業創出スタジオ事業(スクラムスタジオ株式会社):https://scrum.vc/ja/studio/

2,779ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,467フォロワーフォロー

【12月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

Nakashima Takeharu
Nakashima Takeharu
「佐賀経済新聞」編集長。県内で開催のアジア最大級の熱気球大会では広報・メディア対応とネットコミュニケーションを担当。

関連記事