株式会社ピースオブケイクが提供する、メディアプラットフォーム「note(ノート)」の1月の月間アクティブユーザー数(MAU)が1,000万人を突破しました。合わせて、noteの会員登録者数も100万人を超えました。

noteは、あらゆる人の創作活動をサポートし、作り手とフォロワーをつなぐプラットフォームとして、2014年4月のサービス開始以来、順調にユーザー数を伸ばしてきました。

2017年10月からは、サービスカイゼンのための施策を本格的にスタート。フォローやスキをしたときにクリエイターが設定したオリジナルメッセージが表示される機能の追加や、出版社などのメディアとパートナーシップを締結するなど、クリエイターも巻き込んでさまざまな施策を実施してきました。

noteは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」というミッションの下、今回のMAU 1000万人突破、会員登録者数100万人をひとつの通過点として、よりよいクリエイティブ活動のための場所を作っていきたいとしています。

※株式会社ピースオブケイクは「Media Innovation」の運営元である株式会社イードの出資先です