スマートニュース株式会社は20日、同社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」が日米で4,000万ダウンロード(※1)を突破したことを発表しました。

※1:日米Google Play、App Storeのダウンロード数を合算した数値

スマートニュースは、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションのもと、2012年12月にスマートフォンで手軽にニュースを閲覧できるアプリ「SmartNews」を提供開始。東京、サンフランシスコ、ニューヨークにオフィスを構え、世界150か国以上にサービスを提供しており、提携媒体は3,000以上にのぼります。

Advertising

また、広告効果の高いネイティブ広告や動画広告(縦動画を含む)、広告配信によるブランドリフト調査など、多様な広告サービスを展開しています。

2018年3月、SmartNewsに新設された「クーポンチャンネル」(※2)によりユーザー数が拡大、特に利用率の高かった男性の中年層に加え、女性を中心に、若年層や中年層の利用者も増え続けています。2019年1月現在、女性ユーザーの比率は46.7%(※3)と、男性ユーザーに迫っています。

※2:全国2万店舗以上のレストランやコンビニエンスストアなどで利用可能なクーポンを集めたアプリ。その日使えるクーポンが一目でわかります。

※3:ニールセンMobile NetView 2019年1月アプリケーションレベル全国2万店舗以上の飲食店

スマートニュースは2月4日(月)より新TVCMを開始。新イメージキャラクターに女優の川口春奈さんと美容家のIKKOさん、フリーアナウンサーの田中みな実さんを起用。CMでは、スマートニュースの女性誌チャンネルを見ながら3人で本音トークを展開しています。 性別年代に関係なく楽しめる、スマートニュースのバラエティに富んだ情報と多様性を視聴者に訴求していくとしています。

TVCM動画 は、スマートニュース公式YouTubeチャンネルでも配信中です。