「dino」がメ〜テレの運営するwebメディアで採用。コンテンツ制作面でも協力へ

クラウドCMSを軸として、企業のwebメディアを簡単に構築し運営するパブリッシングプラットフォーム「dino」を開発する株式会社リボルバーは、メ〜テレ(名古屋テレビ放送株式会社)が新規オープンしたTV番組連動型アウトドア情報webメディア「ハピキャン」にdinoが採用されたことを発表します。

ハピキャンはメ〜テレが2019年2月25日に新規オープンしたwebメディアです。アウトドア初心者やファミリーキャンパーをメインターゲットにしており、3月16日に同局で放送される「おぎやはぎのハピキャン〜キャンプはじめてみました〜」とも連動し、キャンプに行きたくなるような情報発信を行っています。

リボルバーの提供する「dino」は2015年2月に販売を開始し、これまでも日立製作所など大手メーカーや講談社、モーターマガジン社などの出版社にも導入されています。2019年3月現在、80を超えるメディアが採用しています。

リボルバーは、今回のハピキャンの立ち上げと運営を全面的にバックアップします。クラウドCMSの提供やサイト構築はもちろん、編集部の組成やライターネットワークの構築、コンテンツ制作までメディア運営を総合的にサポートしています。

2,773ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,437フォロワーフォロー

【10月12日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

最新ニュース

関連記事

Advertisment ad adsense adlogger