株式会社朝日新聞社は2019年3月14日に教育情報サイト「朝日新聞EduA」をオープンしました。

■朝日新聞EduAの誕生背景

2020年度から大学入試では現行のセンター試験の代わりに、大学入学共通テストが開始され、記述式問題や英語の民間試験が導入される予定です。

これに伴い、小学校から高校までの学習指導要領が改定されます。今後は教育を取り巻く環境が大きく変化していきます。教育の環境が変わることで、保護者の方々と悩みを共有し、最良な選択肢を共に考えるメディアとして朝日新聞EduAが立ち上がりました。

■コンテンツの主な内容

朝日新聞EduAの主なコンテンツ内容には「イチカラわかる!企画特集」があり、2020教育改革で変わることや医学部入試の最新情報などが配信されています。

その他、充実の教育連載とコラムでは教育の専門家やファイナンシャルプランナーなどが様々なテーマについて解説します。新聞を活用した読解力の向上を目指す「読解力向上に! 新聞活用法」の配信予定です。

主なコンテンツ内容(予定)
<イチからわかる!企画特集>
・2020教育改革 何が変わる?
・医学部入試、最新事情
・「リビング学習」成功のコツは?

<充実の教育連載&コラム>
・カリスマ塾長による「国語のチカラ~読解力アップの教科書~」
・プロ家庭教師による「中学受験 6年生の親がすべきこと」
・佐藤ママやカリスマ家庭教師らによる「お悩み相談室」
・ファイナンシャルプランナーの「子育て世代のお金ナビ」
・思考力UP 家族でチャレンジ入試問題

<読解力向上に! 新聞活用法>
・記述力を伸ばす「200字まとめ作文」

また、コンテンツの他、夏までに順次機能を拡大していく予定です。