fbpx

ファイナンシャルタイムズ(FT)の有料購読者数が100万人を突破、3/4がデジタルに

フィナンシャルタイムズ(以下FT)は1日、有料購読者数が過去最高の100万人を超え、目標としていた読者数を突破したと発表しました。

左からFTのJohn Ridding CEO、 日経グループCEO 喜多恒雄、FTのLionel Barber 編集長

FT CEOのJohn Riddingは、「購読モデルを開拓し、デジタル形式のメディアに投資することで、質の高いジャーナリズムが高い成長ビジネスになり得ることを証明しました。私たちは、フェイクニュース、煽情主義、そしてメディアの偏りの中で、独立した権威ある信頼できる報告と分析の、永続的な価値を示すことが出来ました。」と述べています。

FTは、2002年に最初にペイウォール(Webサイトがコンテンツを一部有料化し、対価を支払ったユーザーのみアクセスできるようにすること)を導入しました。それに先立ち、2007年に「有料」アクセスモデルを確立した後、2015年に有料試験に移行しました。紙媒体の紙面は引き続き利益を上げていますが、デジタル購読は今やFTの流通の4分の3以上を占めています。 FTの読者の実に70%が英国外におり、出版物の世界的な広がりを示しています。 

FTグループは、昨年好調な業績を記録したことを示し、営業収益は合計3憶8千3百万ポンド、営業利益は2千5百万ポンドでした。 FTは、2015年に日経に買収されて以来、収益と利益は増加し続けています。

編集者ライオネルバーバーの下で、FTは2018年にその質の高いジャーナリズムとニュースルームの革新により、英国の報道部門の中で、「Newspaper of the Year」と「News Team of the Year」を含む、約50の世界的な賞を受賞しました。 FTはまた、英国のジャーナリズム賞で「News Provider of the Year」を受賞しました。

今月FTは、本社をロンドンのOne Southwark Bridgeから、市の中心部にある歴史的な場所であるBracken Houseに移し、「2019年を131年の出版物業界の歴史の中で、さらなる躍進の年にする」と、述べています。

2,624ファンいいね
226フォロワーフォロー
2,150フォロワーフォロー

【5月6日更新】メディアのサブスクリプションを学ぶための記事まとめ

デジタルメディアの生き残りを賭けた戦略の中で世界的に注目を集めているサブスクリプション。月額の有料購読をしてもらい、会員IDを軸に読者との長期的な関係を構築。ウェブのコンテンツだけでなく、ポッドキャストやニュースレター、オンライン/オフラインのイベント事業などメディアの立体的なビジネスモデルをサブスクリプションを中核に組み立てていく流れもあります。

【5月6日更新】音声メディア(ポッドキャスト)の最新動向を学ぶための記事まとめ

ポッドキャストに代表される音声コンテンツは、特に...

最新ニュース

不透明な時代に団結するメディア人たち【Media Innovation Newsletter】5/16号

新型コロナウイルスの感染拡大によるパンデミックは、メディア企業に大きな打撃を与え、ニューヨーク・タイムズは12月に3万7000の職が失われたと報じました。また、Poynterはコロンビア大学と共同で、どの地域で職が失われたかというマップを公開していますが、全国に広がっている事が分かります。

ソーシャルメディアの最適な投稿時間は? 最新の調査結果が明らかに

米国においてソーシャルメディア・マネジメ...

ポートの通期は増益ながら積極的な投資で赤字、今期は黒転予想

ポート株式会社が13日に発表した2021年3月期...

お知らせ

関連記事