イード、メディアグロース支援事業を強化・・・CMS「CREAM」、暮らしの悩み解決サイト 「タスクル」運営のSODA株式会社に資本参加

190

株式会社イードは、企業のオウンドメディアやコンテンツマーケティングの運営⽀援、成⻑⽀援を⽬的とした、これまで「メディア運営⽀援事業」と呼んできた「メディアグロース⽀援事業」を強化するため、オウンドメディア向けCMS「CREAM」を提供するSODA株式会社に資本参加しました。

SODAは、オウンドメディア向けCMS「CREAM」や暮らしのお悩み解決サイト「タスクル」を運営しており、イードの既存事業と⼤きなシナジーが⾒込めるため、既存株主のB Dash Fund1号投資事業有限責任組合、ドコモ・イノベーションファンド投資事業組合より株式を取得し関連会社化しました。

オウンドメディア向けCMS「CREAM」をSaaSとして提供

オウンドメディア向けCMS「CREAM」は、「SEO に強い」「モバイルに強い」「記事作成が簡単」という特徴があり、オウンドメディアを構築する多くの企業で採用されています。イードでは開発・運⽤する⾃社メディア基盤「iid-CMP」を主に活用していますが、⼀部メディアでは特性に合わせて「CREAM」も採⽤しています。

今後、イードのメディア運営ノウハウ、インフラ基盤運⽤経験を活⽤し、「CREAM」を SaaSとして提供することで、簡単にメディア構築ができる環境を提供するとしています。

「タスクル」はイードのメディア運営ノウハウを導入し規模拡大を目指す

暮らしのお悩み解決サイト「タスクル」は、「不⽤品回収」「ハウスクリーニング」「引っ越し」「庭⽊樹⽊伐採」「遺品整理」など毎⽇の暮らしの悩みを解決し、豊かにするための情報サイトで、イードのメディア運営ノウハウや収益化⼿法を導⼊し、更に規模拡⼤を図るとしています。

イードは 21ジャンル57のメディアを運営するほか、メディアグロース⽀援事業として企業のオウンドメディアやコンテンツマーケティングの運営⽀援、成⻑⽀援を行ってきました。

これに際して、⾃社プラットフォーム「iid-CMP」に加えて、資本業務提携先の株式会社ピースオブケイクの「note」や、SODAの「CREAM」など特⾊のあるプラットフォームを活⽤することで、更に事業の拡大を目指します。

今年2⽉にはメディア運営者に向けたメディアとして「Media Innovation」を⽴ち上げ、今後も広くメディア業界の発展に向け貢献していくとしています。

【SODA 株式会社概要】
代表者 代表取締役 本名 耕
本社 東京都⼋王⼦市明神町 3-20-5 エイトビル 3F
設⽴ 2011年4⽉25⽇
従業員数 7名
資本⾦ 1,900 万円
事業内容 CMS ソフトウェア開発、メディア運営事業、スマートフォン向けサービスの開発