モバイル動画を軸にメディア事業、動画マーケティング支援事業、タレントマネジメント事業を展開するCandeeは、電通ダイレクトマーケティング(DDM)とアフィリエイト型ライブコマースで協業することを発表しました。

同社は協業により、5月からDDMが販売開始するアフィリエイト型ライブコマースチャンネル「LIVE★X(ライブクロス)」に、ソーシャルライブコマース「Live Shop!」の配信機能とプラットフォームを提供。5月22日20時より、初回配信「美容マニア@yumiakihira0521も絶賛!再生医療が美容に変わる!話題の成分を紹介」を行います。

「LIVE★X」のMCは、TVショッピングで1時間1億円の販売実績をもつショッピングアドバイザーが担当。インフルエンサーとの掛け合いを通じて商品を販売します。料金体系にアフィリエイト型を採用しているため、低リスクで試用することができます。また編集したアーカイブ動画は、動画広告として2次利用も可能です(編集費用は別途)。

アフィリエイト型ライブコマースチャンネル「LIVE★X」について

「LIVE★X」は、企画制作から撮影までを2,000案件以上の実績を持つDDMがフォローし、売れる法則(ノウハウ)を提供します。また、Live Shop!プラットフォームにクライアントのアカウントを解説し、スマホから配信用アプリを使用して簡単にライブコマースを提供することが可能です。さらに、商品は1時間で1億円の販売実績を持つプロのMCによる実演販売力とノウハウで販売されます。